FC2ブログ

いっぱい泣いて いっぱい怒って そして死ぬほど笑った

2012年が
あともう少しで次の年にバトンタッチしようとしている

まだ振り返るのは早いかな
でも
私は
もう新年を迎えてしまったような
そんな気持ちでいます

新しい気持ち

昨夜
きりんさんから電話があり
ずっとずっと前から
大切に過ごしたいと言っていた昨日が
どんな様子だったか
興奮しすぎて死亡していないか
生存確認の連絡をいただいた

もちろん、生きてますぜ〜!
心配してくださるなんて
珍しいこともあるなぁ〜
なぁんて

やぱり地球のエネルギーの地盤が変わったのかな
とっても変化を感じる

もちろん、わたしは
大変すばらしい一日だったと
一つ返事で答えた

ちなみにキリン殿は
不思議な一日で
地球にいるような気がしなかった
とのこと

キリンさん、
いつになくエスパー発言

エスパーきりん
だいじょうぶかな?

エスパーきりん殿、
私が日本に帰ってきてしまってから
友達に1度も会ってないという
誰からの連絡も出来るだけ避けて
独りでいる時間に囲まれているのだそう

エスパーきりん殿
努力しなくたって
基本的に孤独なのに
何で
敢えて
独りでいることに
意識を集中しているのか。。。

私がフランスにいると
エスパーキリンさんは
友達と良く会い始める
そして
家にお客も増える

なのに
私が居ないと
エスパーきりんは
基本的に独りで過ごす

なぜなぜなぜ?
一番未だに理解できない人物が
この私の伴侶になった
このエスパーきりんです
深すぎるのか
ただ孤独主義なのか。。
もしくは、神秘主義なのか!?

私にとって
フランス人は団体行動が好きな人たちだ
人といることが苦じゃない私ですら
ちょっとお腹いっぱいで独りになりたくなるくらい
フランス人はフランス人同士よくつるんでいる
なんで各国で
フランス人は個人主義だと言われているのか。。。
未だに な・ぞ である

なのに
きりんさんは孤独主義だねー
あるいは
神秘主義?

そんなこんなで
昨日は
とてつもなく
彼は孤独だったそうですが
(神秘的だったともいう)

彼いわく
雪が燦々と降り続けているフランスはローヌアルプ地方
昨日は
朝から空が恋をしているくらいに
桃色で
なんだか
不思議な空だったのだそう

ピンクではなく
桃色だったのだそう

雪が燦々と降り続ける空は
重たい灰色だったり
静かな乳白色なことが
多いように思いますが

昨日エスパーきりんが見た空は
桃色で恋をしていたらしい

詩人だねー

そして
昨日は
世界がとっても静かだったのだそう
彼はジュネーブにいて
街はクリスマスの装飾と
買い物で行き交う人々でいっぱいなのだけれど
それでも
とってもとっても
深い静寂だったのだそう

雑音が遠のいて
自分の呼吸が白くて
空が桃色で
静かだったのだそう

きりんさん
独りでいることに

とっても意味があるのかもしれないね
いろんなことを発見しているもんね

私は
人といることで

とっても意味があるのかもしれないね
色んな刺激を日々いただいてるもんね

そんな話をしました

そして
エスパーきりん、
私の心を読んだのか
今年一年の思い出を
ずっら〜ぁ

思い出し始め
大晦日の夜のような会話をし始めました

毎日エビアンの屋外プールに通い詰めて
真っ黒に日焼けして行く私が
とっても心配だったこと

ブルゴーニュまでワインの旅に出掛けた時
本当に死ぬほど楽しくて
生きていて良かったと思ったこと
そして
素敵な田舎町のひとたちが
質素で飾り気がなくて
居心地がよかったとのこと
ワイン畑が地中海に見えて
地平線の向こうに潮の香りがしたこと
お酒に弱いきりんさんは
実はほとんど呑まずに
わたしばっかり
ワインをたしなんでいて
楽しそうだったこと

イタリアまで南仏経由でロングドライブしたとき
イタリアの舗装があまり良くなくてがっかりしたこと
イタリアの高速道路はトンネルが多すぎて飽き飽きしたこと
イタリアはカザーレ地区、大洪水に遭って
街が半壊していたこと
それでもカザーレの人々は温かくて優しくて
とても陽気で太陽みたいだったこと

私が近所の猫をかまいすぎたせいで
その猫がもう庭に遊びに来なくなってしまったこと

私が夜中に 大笑いしながら寝ているのをみて
世の中そんなに悪くないとおもったこと

などなど。。。
そんな話を聞いていたら
なんだか
感動してしまって
泣けました

今年は
例年より
本当に本当に良く泣いた
そして
人生の中で一番良く怒った
本当に世界のど真ん中で叫ぶくらい
怒った瞬間もありますた

そして
いつも通りよく笑いました
なんども笑い死にするかと思いました

って、
まだ2012年終わってないんだけど
そんな大晦日みたいな夕べだった

エスパーきりんの
エスパー発言と
思い出の語りっぷりが
なんだか
ちょっと
不思議すぎて
なんだか
いいんだけど
心配です

大丈夫かな?

とにかく、
みんなが元気に一年を穏やかに締めくくって
元気に新年を迎えられること
ただ願いはそれだけです

今日は愛のヨーガの特別レッスンをさせていただきます
世界は愛でできているから
私たちは愛そのものの存在です
インドの詩にも
愛こそがこの世で一番尊いもの
って唄われている

そうなんです
愛こそが この世で一番尊いもの

昨日も特別な日
今日も特別な日
明日だって特別な日

毎日特別な日なんだけど
そんな特別な日に
愛のヨーガを皆さんとシェアさせていただけるなんて
幸せです

いつもありがとうございます

スポンサーサイト



プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR