FC2ブログ

デリート! 欲望の種類 そしてインドの記憶

昨日のブログ記事を
一部削除しちゃった~

ブログを始めて
初めて
過去の記事を操作しましたぁ~
(あ、誤字脱字を手直しした記憶は大いに有り笑)

ブログって便利だな~
消したいって思ったら
消すことが出来るなんて!

昨日書いた文章なのに
今日 手直しできる!

便利な世の中ですね!

私は
私生活を露にし過ぎる傾向がある!
と思って
昨日の私的部分は
出来るだけデリートしました

私 私 私
って
どんだけ自分が好きなのよ~ぅ恥!

というわけで
今日は私欲について

私が生きた記憶を世に残したい
私がしたことを残してからこの世をあとにしたい
名前を世界に残したい

こんな欲望はサンスクリット語では
ローカと言う
ローカ:名声
とのことですが
人間のもつ全ての欲望は3つに分類されると
インド哲学では言われていて
その3つの欲望の中のひとつが
ローカ:名声です

私の昨日のブログのように
(もう消しましたけどね、うふふ)
私は~して、~で、~でした

どこかに自分の記憶を残したい
誰かの記憶に自分の存在を留めたい
、、、
そのような欲も
もしかしたら
このローカの中に当てはまるかな
なぁんて
思ってしまったのであります

まぁ、恥ずかしい!

みなさん、すみませ~ん。

どうしても生活って自分から切り離せないもので
日記的な存在である私のブログには
自分のことが
どうしても
書きやすい!!!
のですぅ~
(と、言い訳を書いてみたりして)

昨日の夢で
一生懸命ハタヨーガのお稽古をしていたら
賢者が現われて
知識を勉強せよ
みたいなことを
言われた

そして
そこで私は
そうなんです!
ギャーナヨーガをもっと知りたいです!
知りたいです!
知りたぁぁぁぁ~い!
と(なぜか叫ぶ必要もないのに)叫んで

そこで
目が覚めてしまった
(きっと、夢の中で興奮しすぎて目が覚めてしまった)

寝てまでもヨーガ
夢にまでヨーガを見る

まぁ、とっても興味深い夢だったのですが
なんで
いつもこれからだよ~
って時に
目が覚めてしまうのか
気になって気になって
それから眠れなくなり
想定外に
めっちゃ早起きしてしまいますた

そして
ゆっくり朝焼けを拝見して
インドでの出来事を思い出しました

キールタンの歌詞に良く出てくる
ヴリンダーバンに滞在中
(ヴリンダーバンはクリシュナが幼少期を過ごした村で聖地であります)
まさに普通の方が経験し得ない
とっても貴重な体験をさせていただいていた
貴重すぎて
その多くは書けません
私にも今だ理解しかねる部分が
沢山有りすぎて
まだ
文章に起こすほど
起きた出来事全てを頭の中で整理できないでいます

まさに
宗教的生活の中に
お寺の中で身を置かせていただいていたのですが
神様あっての生活で
寺の中に住む方々は
神に仕えるためだけに存在していた
なので
地球人としての
世間一般にいう人間としての
働きや習慣とは
だいぶかけ離れた次元で
みなさんは生活されていましたので
時に優しすぎるくらい優しすぎると感じることもあったし
時に冷徹すぎるくらい厳しくて人間味に欠けると感じてしまうこともあった

お寺で一番 みんなに尊敬されていた人物が
『お寺に住んでいても
神様に使える身になっても
未だ
欲を捨てきれずに
低い生活のレベルであくせく忙しくしているものも居る』

教えてくださった
だから
長くお寺に住んでいるからと言って
お寺の人物全員を信じてはいけない


随分難しいことを言う人だな

思って混乱してしまいましたが
しばらく滞在していると
みなさんの癖的なものは
徐々に見えてきた

毎日のタクジと言う
クリシュナとラーダ・ラーニが
祀られている祭壇で儀式を行いますが
その儀式を仕切る男性をプージャリーと言うが
プージャリーでさえ
欲を捨てきれずに
金銭的なものを私利私欲のために
集める人物さえいたほどだ

それでも
神に仕えているのでした

そして
それを人々は避難するも
決して排除しない
世界模様を凝縮したような環境でこそ
霊が磨かれる、
ということなのでしょうか

だって、プージャリーなのに
絶対、この人は部屋に通してはダメだよ!
と何度も何度も言われた要注意人物が
居ましたよ~
その人物は一体
どんな人だったんだろうか、
怖いじゃないですかぁ~!

とにかく奥が深かった

ヴリンダーバンでの出来事は
日常生活から逸脱しすぎていて
その多くは本当に書けません

とにかく貧しい村なのに
クリシュナの聖地で生涯を終えたい
というようなかたがたが
世界各国から集まり
クリシュナ神のためだけに
機能している村でしたので
人は多いが
貧しいし、汚い
動物も人間と同じ感覚で存在しているので
なんだかボールの中で
お芋がごろごろ転がっているような
そんな様子でした
牛も犬も豚も山羊もクジャクもカラスも猿も人間も
みーんなみーんなゴチャマゼ!

足下は、
基本的にとっても汚く悪臭が漂っている
でもクリシュナ神の聖地では
そのゴミや動物や人間の排泄物や悪臭でさえ
尊いものとされていた

まさに聖地

そんな記憶を今朝は思い起こしてしまいました

あ~インド
日本とは大分違うよね
インドの食事は完全ベジで
美味しすぎるし 
めちゃくちゃ食べなさい食べなさいと勧められるので
案外肥えてしまうよね
なつかしや~インド

リシケシもプリーもコルカタも
とっても居心地が良かったけど
ヴリンダーバンは特別すぎましたぁ~

次はいつインドに呼んでいただけるかな?
わくわく♪

みなさまはどんな衝撃の思い出が今年はおありでしょうか?
そんなことを思うと年末だと感じますが
どうぞどうぞ師走の忙しさは他の方々にお任せして
今日も素敵な一日をお過ごしください♡!

あ、そう言えば
ヴリンダーバンでは何人かのグルと呼ばれる神の化身様達にも
お会いしたっけ
もちろん、人間の姿形でした


スポンサーサイト



プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR