スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有り難い話と目出度いお話

すっご~く久しぶりに、ずっと気になっていた生徒さんからコメントをいただきました~!
なんて有り難いことなんでしょうか?!!!
すぐそのあとメールを送信させていただいたのですが、
まさかまさかの(アドレス変更されたのでしょうか?)送信不可能で
返ってきてしまいました~。
Tさま、もしもこのブログも読んでくださっていらっしゃるなら、
どうぞもう一度非公開コメントでアドレス付きでコメントくださいませ~。
お願いいたします!

日本に居たとき、ほとんどいつも来てくださっていたとても謙虚で勉強熱心だった生徒さんが
ついにヨーガの先生になられました!
いつもその方がヨーガを教えている姿しか想像できなかった私。
なんで、私が教えさせていただいているのだろうかと疑問が湧いてくるほどに
鮮明にその方がヨーガを真摯に教えられている姿がいつも見えていた私。
本当にその有り難い報告にちょっと元気がなかった心が
めちゃくちゃ元気になりました~♡
Yさん、ありがとうございます。

心って本当に低い次元で活動してくれるので
ちゃんと制御するのがかなり難しい!
まぁ、反抗期みたいな時期もあるよって感じでしょうか。

ヨガの感覚からすると(仏教も割と同じですよね)
魂は完璧なのに、怒りや悲しみが勝手に外からやってくるだよ~的な表現をしますよね。
私たちの日常会話には、
外から何か感情がやってくるんだよ、勝手にさ、的な表現が
頻繁に普通に繰り広げられて笑えますが
(ああ、こういうところで想念というか、仏教徒じゃないっていってるくせに
仏教的な表現しちゃってるわって面白くなっちゃうんですが)
フランス語でも頻繁にこういう表現が成されるので本当に笑えます。
とういか、ここでは、仏教観とは程遠くて、また違うところから来ているのだと
思いますが。

良く日常会話で耳にするのが
何かを壊したとき、例えば湯のみ
『あ、彼女割れちゃったよ。。。(勝ってにさ的なニュアンス)』ってフランスの人はいう。
あんたが割ったんじゃろーが!と
気に入っているモノを破壊された時は
つい非難したくなっちゃうという次元の低いところに居ります私ですが、
フランスでも良くそんな表現を良く耳にします。

それを聞くと
あ~、割りとフランス人と日本人の感覚って言うほど遠くないのかなって
思ったりします。

この外から何かが勝手にやってくるの感覚を思うと必ず思い出す歌があります。
それは
ムーディー勝山さんの『右から来たものを左へ受け流すの歌』
なぜ右から左なのか!
勝山さんだけでなく、色々な方が右から左へ流す的な歌を実際に謳っていらっしゃいます。
面白い!
まぁ、左右は今回は別として
(これも実際、理屈をつけられる点が数々あって面白いです)
外から何かが勝手に来た的な表現が可笑しくて可笑しくて
なんとなく、You tubeで探してみてみたところ、
やっぱり本当に可笑しくて、
昨夜はなかなか興奮して寝付けなかったです。

勝山さんがお歌いになるように
本当に感情や何か予期せぬ出来事って
”いきなり”やってくるんですよね~
”ふいに”やってくるんですよね~

ムーディー勝山さんって普通の芸人さんなのでしょうか?
お坊さん?ヨーガ修行者?
なぜ右から左に受け流すって歌詞にしたんですか??!!!
私もそう思います!
今も歌ってらっしゃるのかしら?

そして左に受け流せるものなら、
多くの感情や不意にやってくるそれらのものを
勝山さん歌う”ぼく”のように私も左に受け流したいです!!!!

ムネットが旅だってもう一週間が経つ。
なんだか色んな感情の混沌とした変な奇妙な一週間をすごした私でしたが
皆さんの御陰で健やかにやっております

一番、有り難かったのが
誰も彼もがそうっとしておいてくれたことです。
理屈じゃなくて、愛着があるから寂しくて狼狽えてるのを
(本当は悲しまなくていいと知っていてもね)
誰も彼もが”魂は無くならないから”とか”肉体を去った後は”みたいな
もう何度も勉強した知識を無理矢理再確認強要したりせずに
私を放っておいてくださったことに
感謝しています。



いつも甘ったれですみませーん!
でも
狼狽えながらも週末はジュネーブの音楽祭行ってました。
ブルガリ民謡、ピアノとハープのデュオ、クラリネット4重奏がすごくよかった。
その他オーケストラなども観たのですが
期待しすぎてしまっていたので、感動全くせず、
人の欲望って言うものは計り知れないな~と再確認したのでした!









みなさんはどのような週末をお過ごしでしたか?
今週も良い一週間になりますように!
こちらもめっきり夏至を迎え、更に夏らしい陽気になってきました
今日は午前中はフラ語の勉強。
午後は湖畔でヨーガの勉強(アーサナ以外)してきやす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさこさん、そうなんです!

まさこさん、去年はジュネーブにいらっしゃったんでしたね〜!本当に一年あっという間なのでビックリしてしまいます!そして、まさこさんは特にご結婚や生活の場などライフスタイルも変わられたから、余計にいろいろなことを感じられているのでしょうね〜。ちなみに、今最大級にお世話になっている女性はシンガポール生まれの才女です〜。シンガポール、行ってみたいです。きっと暑いけど素敵なところなのでしょうね〜!
こちらはとにかく涼しいので、蒸し暑さが恋しいという、なんとも贅沢な話です。

まさこさん、わたしもまた再会できる日を心待ちにしています!というか、まさこさんとは案外簡単に出逢えそうだと思っています。だって、まさこさんは日本に留まらず移動を活発に楽しまれているから〜♪
その時はどうぞよろしくお願いします!

No title

去年の今ごろ、Fete de la music をジュネーブで堪能しました。懐かしい♪もうその時期なのですね!
ここシンガポールでは一年中夏至のような生活、四季の移り変わりが恋しいです。時の移ろいがまったく感じられません。。。

久しぶりにブログ拝読しました。
またいつか、帰国日が重なって、たみ先生のヨガを受けられますように。
ヨガも先生次第、新しく先生になられた方も、これから素敵な生徒さんとの出会いがあるのでしょうね。

これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます!!!

みきさん、いつもいつもありがとうございます!!!
ムッチョグラシアスです♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。