なぜアメブロですか?今日もGy(スイス)へ 七人の侍

突然なのですが
何故多くのみなさんはアメブロでブログを書かれているのですか?
私がF2を利用しているのは、ただ単にお手当人まさみさん
(リンクにある”てとてとて”のまさみさんです)が
利用されているので、という、とても簡単な理由です。

ブログ開設当時、
週5日間ほぼ毎日まさみさんと一緒に時間を過ごし、
お昼ご飯を一緒に食べ、産前産後について語ったり
私の恋愛話を聞いていただいたり、
その上、週末もまさみさん宅に上がり込んで、ご主人とまさみさんの手料理をいただいたり
とまさみさん放題でした(懐かしい~お二人にお会いしたい♡)ので
F2を利用するのがごくごくあたり前という如く、
こちらにブログを開設しました。

何故アメブロですか?と問うのかと申しますと
アメブロを利用している方とリンクしたいのですが(かなり前から)
F2とどうやってリンクできるのか分からないんです~
知っているかた、いらっしゃいましたら、教えてくださいませ!
繋がりたい方、多数いらっしゃって悩ましいんです涙

昨日のワールドカップのサッカーの試合、どうしても見たい!という
家族の要望にお応えして(フランスVSナイジェリアでした)、
私も共に観戦しました(だって夕食の時間だったんだもん=必然)

が、やっぱり心と身体にスポーツ観戦は悪いです~
ルールもろくに知らないくせに、
何故か誰かがシュートして入らなければ
がっかりするし
卑怯なことを分からない感じでしている人を見つけると
スポーツマンシップに法っていない!!!
と悲しくなるし

大変な騒ぎでした(死ぬ思いでした~(嘘ですが半分本当))

おまけにフランスが勝ったので、
しばらく近所をクラクションを鳴らして走りゆく車が多くて
それはそれは賑やかな夜でした

夜は”興奮冷めあらず”を冷まさなくては
身体と心が泣いちゃうネって思いましたので
30分間の短い瞑想をして
リラックスの優しいヨーガをして
眠りにつきました

今晩はスイスVSアルゼンチンの試合があります。
私の住む場所はスイスに近いので
近所のスイスの田舎Gyに再び参上して
サッカー観戦となりそうです

でも実はこのGyという村、大好きなので
今晩は嬉しい!
むしろ、行く行く~という感じ。
試合の結果は
実は良く分からないのでどちらに軍杯があがってもOkなのですが
とにかく怪我などがありませんように。
反則がなるべくありませんように。
平和に試合が終了しますように 
お願いいたします!

一昨日の晩は黒澤明監督の”七人の侍”を観ました
以前も観たことがあったのですが大半を忘れていたので
とても新鮮でした

私の先祖も侍だっただけに
(祖父と親戚のおじさんが先祖を辿って辿って家系図を完成したとき
ご先祖さまが侍一家だったことが判明したんです)
侍ストーリは意外と好きで日本の歴史もかなり好きですが
この映画、本当にホラー映画のごとく怖いんです~
ああ、無情って感じです。

この映画のお侍さんたちは、本当の人格者が多くて(7人のうち5人)
素晴らしいのですが
お侍さんたちが助ける村の人たちには良い気質の人が少ない
というか、
そういう世の中だったのでしょうけれど残酷なんですよね。。。

純粋な立ち振る舞いをして酷なことを日常としていたのが
村人で
一見すると怖くて偉そうな形相のお侍さんたちは
正直者で嘘がなく、
わーわー微妙だわ~って感じで映画は終わります

みなさんはこの映画をどんな捉え方で観られるのでしょうか?
特に”何もない何もない”っていいながら、
色んなものが出てくるシーンは
(観てない方のために詳しく申し上げられませんが)
卑怯で、弱いものや強欲な人を思い起こさせる嫌な場面だなと思い
そして無情、はかないさを感じます
現代モダーン社会でもこういうことって本当に良くあるかも!

ただ場面を観ているだけで
心の冒険をしてしまうので
聖シバナンダ先生はテレビ/映画鑑賞はしなくていいって
おっしゃっていたんだろうな~

全く大きな寂しさを七人の侍は私に届けてくれました

でも、この創作品、コミカルに本当に良く出来ていて、
監督さんは世界の黒沢監督と呼ばれていたようですが
古さを感じさせない新鮮で斬新なタッチで
えらいひとだなぁーと思いました!
って何も知らない私が言うのも申し訳ないのですが。。。

あ、そういえば、大学生の時に
映画好きが高じてレンタルビデオ屋さんでバイトをしていました
映画学校に通う生徒だったバイトさんもいらっしゃって
その方には本当に良くしていただいて、いろんな映画を薦めていただきました
懐かしい!
その方は、卒業後は助監督を務めて、自主制作の映画も撮って、、、
ってところで連絡が途絶えてしまいましたが
今も元気にされているかな?映画を撮られているのかな?
懐かしいなぁ~

わたしはわたしで、
昼間は音大と高齢者施設とを行ったり来たりしていたくせに
帰ってくるとパンクバンドの練習したり
ライブ三昧で
まさに青春でした
ヨーガも楽器の練習も音楽療法の勉強も遊びも恋愛も
本当に良く時間を上手く使って楽しんでいたもんだと思います
若いってエネルギーがあっていいですね

若者達にカンパーイ!

わたしもまだまだ若者代表だ!
今日も元気に
イチ・ニ・サン・だぁ~!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR