スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校のお祭り

昨日は甥っ子達の小学校でお祭りがあるというので、
遊びに行ってきました。

まず、甥っ子達に会う前に
甥っ子達の自宅にお邪魔すると
お義兄さんだけ自宅にいた

お義兄さんは、お義姉さんと結婚する前には
キャンピングカーに住んでいて
(仕事はしっかり同じところに長くずっと勤めています!)
自然の中で暮らしていた超自然人でステキングな男性です。
暮らしが質素なのでお金を使うことがほとんどなかった

お義兄さんは、その多大なる貯金で最近中古のおうちを買って
お義姉さんとお義姉さんの息子達2人と住んでいます。

お義兄さんは家の改築も自分でしていて
今は仕事も忙しくて超お疲れ気味〜
てなわけで
この日は学校のお祭りには行かずにお家で休んでいました。

お義兄さんの作ってくれたライスサラダを食べながら
クリシュナムルティの話から教育、そして
これからどう自然と関わって生きてくか?
なんかを熱く語った
(わたしはほとんど聞いていたよ、だってお義兄さんは
若い頃バックパッカーで貧乏な国を点々と旅しつづけた旅人で
聞きたいことがまだまだ沢山!)

義兄さんのライスサラダでお腹いっぱいにしてから
学校のお祭りに行ったところ
わたし、愕然としてしまいましたぁ〜

ショッキング!!!!

小学校のお祭りなのに
お酒のブースがあって
大人達がそこに群がり
本気で酔っぱらって タチが悪いのです〜ぅ
海外の小学校のお祭りって飲酒有りなんですか?!
海外生活短いのでビックリタマゲてしまいましたぁ〜!

ってか、この村だけ特別?!!!
真実を知る勇気がないので、誰にも聞くことができず
今日に至ります笑!

まぁ、そんな方達を横目に
わたしは、お義姉さんの元旦那さん(甥っ子達のお父さん)と
バイクの話をしながらコーヒーをいただきました
お祭りのコーヒーって本当に薄くて美味しい!
本格コーヒーが最近濃く感じて飲めなくなってしまって
(それでも大のコーヒー党です♡ラブコーヒー♡)
前はまずいと感じていたであろうコーヒーが
この上なく美味と感じるので
不思議不思議〜。

甥っ子達のお父さんは最近バイクを買い替えたばかりで
嬉しそうだった。
この日、この人が一番元気そうだったなぁ〜

”明日、女性のバイク用ジャケット、家まで届けてあげるね”
って
最近別れた彼女のジャケットをくれるらしい。。。
有り難い!
けど、
そのジャケットに怨念がおこもりでないことだけ、祈ります笑!!!!
でも、そのお心遣いに感謝!

お義姉さんは、まだ体調が悪そうで(1昨日のブログ参照)
でも笑顔でお祭りスタッフをやっていました
頑張りすぎないでくださいね。
しかし、偉いなぁ〜

わたしはフードコーナーの椅子と机の片付けを帰る前に手伝いましたが
ママと甥っ子のお父さんとキリン氏と
甥っ子のうちの近所のうちの子の父ちゃんしか手伝ってくれなかった
大人たち、いっぱいいたんだけど
みんなほとんど酔っぱらっちゃってたのか、
手伝いたくなかったのか、
助けてくれなかったぁ〜
重たかったんだけどな、
まぁいいか〜結局ちゃんと片付いたので。

そんなこんなで微妙なお祭りは終わって
甥っ子はお父さんとサッカー観戦をするんだと言って
浮かれ騒いでいて可愛かった♡
でも、甥っ子達、本当に生意気で可愛くない!
でも、結局可愛いんです。
不思議。
子供って徳ですね〜ぇ

わたし、おとといの新月からちょっと体調が悪くて
フラフラしていましたが
今朝、元気復活!!!!

最近、新月、満月の日の体調が悪くなることが多いのですが、、、
わたしだけですか?
考え過ぎかな?
ちょうど生理と排卵日が新月満月と重なるので
年齢と共にしんどくなってるのかな?
なぁんて、考え過ぎですね〜

今日は雨がしとしと寒いです
人に寄り付かなかったPetit Hihi(昨日のブログ参照)が
家に入りたがっているので
ここまで慣れたのかぁ〜と感慨深い思いでした

今日はどんな一日になるかな?

みなさんはどんな日曜日をお過ごしでしたでしょうか?
明日からまた一週間、素晴らしい週になりますように〜☆!

気がつけば、Mantreux そして塩

昨日、何となくランチ後にMeillerieのほう(Evianからスイスに向かって走っていく途中にある可愛い村)に
行こうと車を走らせていたら
何となく もっと行ってみたくなり
何となく ずっと田舎道を走り続けて
フランスとスイスの国境越えて、
ワイン畑を越えて、
牛の赤ちゃんのいっぱいいる農村を越えたりして、
気がついたら、Mantreux(スイス)まで来ていた。
Mantreuxはレマン湖畔のリゾート地でとにかく奇麗なところです。



私は4年前だったかな?クリスマスのマルシェが開かれている時に遊びにいったことがありますが
当時はめちゃ寒くて、めちゃ寂しいお天気だったので、
こんなにも奇麗な湖畔だったとは知りませんでしたぁ~。
(もちろん、クリスマス時期でも街自体はキレイですが、
寒すぎて外の景色をゆっくり眺める感じではなかったのです~)


漁師さんとレマン湖

さてさて、それはさておき、
実は先月中旬だったか上旬だったかに髪をばっさり30センチ以上切りました
お陰さまで、地肌がとってもとっても喜んでいます
今まで重たい髪を背負っていて大変だったかな、頭皮さん?
でも、生きている人の髪は健康であれば長くても短くても基本的に
重いたいと感じることは少ないのだそう。

髪を急に切りたくなるんだから(というか、実はだいぶ前から切りたかったのでした!)
どっか私のバランスが欠けていて
髪をばっさり切る必要があったのかもしれません。
もしかしたら、ただ単にそんな気になっただけかもしれません。

でも2013年は割と(かなり、とっても、非常に)生活が乱れていて
とにかく髪の毛振り乱して必死だったので(本当に乱れていました~身体も心もね。)
汚いヨゴレ的なものを切り去りたかったではないか、と自分では思っています。

髪を切ってからというもの、本当に健康生活が前よりも楽しく愉快になりました。
大好きなヨーガの生徒さんから教えていただいたことがきっかけで始めた塩浴も
(教えていただいた本の著者さんが実践して何度も失敗してらっしゃるとか)
私は難なく、苦なく続いております。

みなさんが塩浴に興味があるかどうかは知りませんが
わたしはかなり前からシャン、リン、石けん類は全く頭には使用していませんでした。
(正美さんに教えていただいてシャンリンを止めていたので
かれこれ何年にもなると思いますが、髪の毛は割と元気でした)
でも、塩浴にしてからは、髪に一切オイル(100%天然であっても)使用しなくなりました。
こちらはだいぶ乾燥地帯なのですが、全く痛む様子がありません。
そしてドライヤーもとうとう卒業し、一切使っていません。
髪にシャンプーやリンスや整髪剤などを使わなければ、ドライヤーを当てなくても
一切髪の毛は痛まないことを知りました。
わたしは遠泳が好きで良くプールに行くのですが、上がった後に塩水を頭から足の裏まで
しっかり濯いで冷水を頭からかぶれば、やっぱり何もしなくても
髪も皮膚もなにもかも痛みません。本当に不思議。

顔も入浴後に何もつけなくなりました。
わたしは生きてきてこのかた、一度も肌が奇麗だった試しがないのですが
化粧水、クリーム、オイル(天然100%であっても一切卒業しました)と
さよならした途端、めちゃくちゃキレイになりました びっくり。

なんで、こんなに塩浴にハマっちゃったかというと。。。

健康法って数多あるので、あまり真剣にならなくても
自分の独自の方法で良いと思っていたのですが
どうも毎回入浴する度に、石けんカスが地球を汚す一要因であったり
工業廃水よりも生活汚染水のほうが今日では水汚染の第一要因だったり
いろいろ考えてしまって
何か出来ないものかと何となく思っていました。



でも、ただでさえ修行的な生活、これ以上に厳しいことしたら
生きること自体が楽しくなくなっちゃうよね。。。
って思っていたところに出逢ったのが塩浴でした。

本の著者さんも同じようなことおっしゃっているのですが
犠牲的な精神を伴うエコロジーを意識する生活を始めると
めちゃくちゃ生活がしにくくなったり、
時にどうしてわたしだけがこんなに苦労して小さな努力をしなくてはいけないのか
と疑心暗鬼になったりしてしまいますが
(それにエコ製品って意外と高いしね)
(それに犠牲的精神が他の誰かをしあわせにしたり、地球を元気にすることは
決して、決して有り得ないと私は思います)
塩浴はズボラで面倒くさがりやの私にぴったりです。
お風呂場もすっきり。だって塩以外なにも置いていないです。

化粧水(化粧水は以前から使うことが滅多になかった)もクリームもオイルも
なーんにもいらない。
ボディシャンプーもシャンプーリンスもトリートメントも なーんにもいらない。
だからお風呂には塩だけ。
ね、ズボラで貧乏な私にもってこいです。

となりに数多く並ぶキリン氏のバス製品達を横目に
わたしはなんてシンプルなんだろうと感激すらする!
そして、以前より肌がキレイで髪が活き活きしているのです!
(でも、キリンはもともと、とても美肌男子です。)

私が一番最後に入浴します。
なぜなら、塩浴をするとそれだけでお風呂が奇麗になるんです。
塩がお風呂のよごれまでながしてくれる。
配管のぬめりを強い洗剤使用せずに取れるなんて全くエコ&エコです。

でも、このブログはものを勧めたり、健康法を勧めたりするブログには絶対したくないので
(わたしには、なにかモノをお勧めするセンスがどうもないようで。。。苦笑)
ただ面白く可笑しく、こんなヨーガ的な生活している変人がいるよー的なブログにしたい
というのもありまして
塩浴の話はこれでおしまいだせぇ~

身体に合うか合わないかだって、人それぞれですしね。
塩アレルギーの人は基本存在しないと10年前までは言われていましたが
今は身体が自然から大逆走しているので
生まれる前はママの羊水(塩水)にたっぷり浸かっていたというのに
酷い塩アレルギーさんにも出逢うようになりました。
なので、これで塩浴の話はおしまい。
知りたい方は個人的にメッセージください!

あー、常に頭の中で勝山さんが右から左にものを受け流す歌を歌っている~ぅ。
ついこの間までは、NHKの”わたし、ねこ”の歌がずっとずっと廻りつづけていましたが。

今日はお義姉さんに会う予定です。どうも体調が良くないのです。
41歳で妊婦さんになったお義姉さん。10歳と9歳の息子達を抱えて、大変なんですって。
なんで、元気じゃなくなっちゃったのかな。。。
妊婦さん代行できるものならしてあげたいくらいであります。
でも
それが出来ないので
会いに行ってきま~す。

フランスでは音楽の日、日本では夏至

明日、6月21日はフランスでは音楽の日です
”Fete de la musique”といって、各地域で様々な音楽の祭典が行われます
日本では夏至ですね
一年で一番太陽が北に昇り日照時間が長くなるという夏至
今年は晴れますかね?
こちらHaute-savoieは晴れそうです

先週の土曜日から、こちらRhone-alpes地域圏では様々な村単位でのお祭りが
開催されるようになりました
スイスの田舎でもVogueといって村のお祭りが各地域であり、
私もいくつか遊びに行ってきました
こうしてお祭りが増えると
夏が近づいているのを感じる!!!
そして、私は祭りが好きだぁ~!!!

先週はスイスとフランスの国境にある村GyとHermanceという村のお祭りに行ってきました
朝9時半頃Hermanceに着いたとき、レマン湖ではヨットのコンクールがあり、
湖畔から沢山のヨット(村のひと曰く600機以上)が風を読んで競っていたとか。
なんだか、大変大層大盛り上がりでした
Hermanceの村祭りは朝から夜まで開催されていましたが
わたしたちは午前中でおいとまして、ジュネーブに散歩に出掛けました


Hermance

ジュネーブには数々の花と緑溢れる公園があり、
そこをただ歩くだけでもウキウキするし
芝生にゴザを敷いてゴロゴロ転がるだけでも幸福度が高いです

Geneva

お天気が良いと、老若男女多くの人たちが公園に集まり
ご飯を食べたり、ただ日光浴をしたり、ただじゃれ合ったりしています
こういうの観ているだけでも幸福度が高いです
天気が良いと気持ちがいいな~
途中でお天気雨に打たれちゃいましたが、まぁこんなこともね、
ありますね。。。

夕方からはGyのお祭りに遊びに行きました
スイスの田舎は本当に大きな大地に抱かれているような気にさせてくれます
(緑いっぱいの草原、可愛いお家、広い空)
そして、そこでビールを飲みながら、移動遊具で遊んでいる子供達を眺めて
あ~、本当にこういうのっていいなって感じました

キラキラ光る太陽に照らされながら
子供達がパニーに乗ったり、馬に乗ったり、移動遊具で遊んでいる風景っていいな
自分の子供の頃を思い出します

私は馬に乗ったりできない100%内気少女でしたが
こういう風景は私の育った相模原にもありました

そんなこんなでGyのお祭りは19時ころから本格的に始まり
地元のオケ演奏やプロのミュージシャン(何と言ったら良いジャンルなんだろう?)
牧歌的な4人のムシュー達の演奏聞いたりしながら
まだまだ明るく燦々降り注ぐ太陽を満喫し
地元の方の作った料理をいただいた

私はいつからか完全菜食中(完璧菜食は本当に久しぶりです)なので
ソーセージはいただけませんでしたが
お芋、本当においしかった~♡
愛情がたっぷりです


お祭りのシーズンが始まってる
胸が高まる

明日はあちこちで音楽祭がある
私はいくつか梯子する予定で
もう計画もバッチリであります



今夜はフランスVSスイスのW杯サッカーの試合があり
私はGyのあるバーで(ってバー1個しか無いかも??!)フランス人とスイス人に囲まれて
生中継を見ることになりそうです

サッカーのルール、全然知らないんですけれど大丈夫ですかね?
しかも
勝ち負けが嫌いという、根本的に場違いな私は楽しめるのかな?
あー、私がスポーツバーでサッカーの試合を見ることになるとは、
世の中、ミステリーに満ちている!!!

どんなことが起こっても何となくやっていけそうだ
なんとなく今朝はそう思いました

晴天のオートサヴォアな今日このごろ スワミの有り難い本

ここのところ、本当にお天気が良くて気持ちが良く洗濯物が乾いてくれます。
とっても嬉しくて、気持ちも自然と軽快軽やか極まりありません。

ここオートサヴォア県シャブレ地方では、沢山の自然と密着したアクティビティが充実していて
週末にはスポーティフな人たちでいっぱいになります。
健康的で本当に素敵です。


私も近所のお山を超えて、新たな湖を探してきました。(2日前くらいに行きました。)
Vallee d'abondance といって、本当に近所にある場所なのですが
本当に緑豊かで素晴らしすぎます!!!
湖周辺では、釣りを楽しむ人、家族団らんを楽しむ人、ハイキングを楽しむひと、
各各が好きなアクティビティをしていて、自然に寄り添って、晴天を満喫していました。


私はヨーガマットを持参して、太陽の下ではヨーガは練習できないのですが、
スワミ・シバナンダ著書の本をマットの上で有り難く読ませていただきました。
やはり他のスワミ達が推薦するようにシバナンダ先生もバガヴァッド・ギータの勉強を強く勧めている。
私もヨーガを初めて何回ギータを読んだことか、何度ギータの講習を受けたか数知れませんが、
それでも読むだびに発見のあるギータを改めて推進されると嬉しくなります。
そして、この先生も現代人それぞれの精神成長のレベルに合わせて、優しくコトものを説明することに
長けている先生だなーと思って更に感心してしまいました。

そして、訪れたリシケシの風景を懐かしく思い出していました。

こうして、イメージが鮮明に沸いたり、インドに思いを馳せると必ず連絡をくれるお友達がいます。
それはJちゃんといって、2013年にフランスに来て、初めてお友達になった女性です。
彼女の写真は以前ブログにアップしましたが、タンプーラとシタールの先生です。
偶然、出逢ったこの女性は、いつも何かのグッドタイミングで電話をかけてきてくれます。

なぜならば!
6月21日、フランスでは(スイスでも)音楽の日です。町中に音楽が流れ、
各地域、各地方、あちらこちらで、音楽の祭典、コンサート、ストリートミュージシャンに溢れます。
私たちは、何をするのかな?楽しみです。
そのためには、
毎日キールタンを続けて、マントラ練習して、ヨガの勉強を進化させねば!
(って、音楽発表のためにヨガの勉強してるんじゃないですが。。。)

昨日は、左肩がずっと重くて仕方ないという理由でEvianにある屋外プールに行ってきました。
お天気が本当に良くて、素晴らしく良くて、でも、平日だったこともあり、人は疎らで
充分に泳ぐことができて、今年の初泳ぎになりました~!
この屋外プールは本当に素晴らしいので(行ってみていただければ分かります!)
Evianに夏のシーズンに訪れる方は是非水着持参で遊びに行かれることをお勧めします!


EvianからSWISSのMontreux 方面に車を走らせていただくと、映画”イヴォンヌの香り”で
撮影に使われたmeillerieという小さな村に到着します。
ここは知る人ぞ知るレマン湖の風景が最強に美しい村です。
観光地でもなんでもないので、人はまばらで、レストランが湖畔に2つ、大きい駐車場が一つあります。
でも、地元の人たちで程よく賑わっています。本当にチャーミングな場所ですので
是非お立ち寄りください!


あー、なんだか、支離滅裂なブログになってしまい、すみません!!!
みなさん、昨夜の満月はご堪能されましたか?
私は早寝すぎて月を観ずに寝てしまいました。とにかく日没時間、日出時間がこちらは遅いので
日の出を待つのには時間がかかるし、日没前には帰宅しているし、、、の毎日です。
最近は夜の9時まで本当に明るいです。あ~

Le lac du tavaneuse

私の住んでいるHaute-savoie県, Evian付近は、ここのところ夏日が続いています。
昨夜なんて、本当に暑くて暑くて掛け布団を蹴飛ばして、寝ていました。

日本は梅雨に入り、少し涼しくなって、また蒸し暑さが戻ってきている、とお聞きしますが
みなさん、湿度の変化で体調など崩しませんように、充分にご自分を大切になさってくださいね!

私もこちらでは直射日光が強くて強くてジリジリ焼けるようなので、(実際に真っ黒に日焼け中。。。)
水分を摂りすぎないように、でもしっかり摂るように心がけています。


お白湯がいいですね。一年中、美味しく飲めるのがお白湯ですね~。暑い日も寒い日もお白湯が旨いです!

さて、昨日は晴天の中、Abondanceという場所にあるタバヌーズ湖を拝みに山登りしてきました。
この湖、山の雪解けのお水で出来た湖で、
その湖のあるお山は1800mちょっと級で、大変優しいお山なのですが、
舐めてかかったら、実は低い山なのに、山道が登り登り登り続きで、ガンガン登って、なんとも急な登り道(しつこい?)で
大層良い運動になりました。
たみは前日に久しぶりにハイヒールを履いて人に会う約束があったので、
既にハイヒール筋肉痛だったのですが
それを見事に更に刺激できるくらいの急な坂道でした(しつこいですね失笑。。)


でも、湖!
本当にキレイでキレイで素晴らしかったです。
山道には雪が沢山残っていて、
その間を小川が流れていて、
緑が豊かで、
空が青くて、
遠くで牛達のベルの音が聞こえていて、
たまにカッコウのおしゃべりが聞こえたりして
わたしったら、天国に間違えてきちゃったんではないでしょうか?!
くらいの美しさでした。

湖のほとりには、やっぱりまだまだ雪が沢山残っていて、
それでも植物達が芽吹いていて
昨日からテントを張ってお泊まりしていたムシューとワンちゃんの2人組がクールで格好良くて
まだシーズン前で人気の全くない湖は
全く人間の領域を超えて、素晴らしく静寂に満ちていました.
(そういえば、湖では鳥の鳴き声や牛のベルの音さえ聞こえなかった)


満ち足りた時間と空間。
朝結んで持参したおむすび(青菜おにぎりを作りました)とドライフルーツを湖畔で少し食べて
なんとなくぼぅーっとして
喜びに浸って感謝して少しの間過ごしました。

いつのまにか、ちょっと遠く離れたところに老夫婦がいらっしゃって、
”すいませーん、ナイフを持ってませんかぁ?”と”ヤッホー!”とやまびこに声をかけるみたいな風に聞かれたりして、
”私も忘れちゃったんですー!”とか、大声張って私も私で声が届くように答えたりして
全く本当にそれが嬉し楽しかったです。

なんてことない会話って至福に満ちているなぁ。

昨日、母からのメールが最後に
”プチ頑張ってね”
と書いて綴じてあった。

プチ頑張ってね。
なんだか可愛い!
いつも頑張らないように、頑張らないように、と言われて育てられてきました。
燃え尽きる性分のわたしには本当に有り難いです。

ありがとう。

いっぱいいっぱい、ありがとうって思える一日で昨日は本当に素晴らしかった。

みなさん、いつもありがとうございます。

なんてことない毎日ですが、
まだまだ、たまに必死だし、たまに悲しくなったり、していますが
基本的に順調に日々を送ることができて
食べるものに困ることもなく、
寝るところに困ることもなく、
過ごせていることに感謝感謝です。

みなさん、今週も良い一週間をお過ごしくださいね!
プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。