スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜアメブロですか?今日もGy(スイス)へ 七人の侍

突然なのですが
何故多くのみなさんはアメブロでブログを書かれているのですか?
私がF2を利用しているのは、ただ単にお手当人まさみさん
(リンクにある”てとてとて”のまさみさんです)が
利用されているので、という、とても簡単な理由です。

ブログ開設当時、
週5日間ほぼ毎日まさみさんと一緒に時間を過ごし、
お昼ご飯を一緒に食べ、産前産後について語ったり
私の恋愛話を聞いていただいたり、
その上、週末もまさみさん宅に上がり込んで、ご主人とまさみさんの手料理をいただいたり
とまさみさん放題でした(懐かしい~お二人にお会いしたい♡)ので
F2を利用するのがごくごくあたり前という如く、
こちらにブログを開設しました。

何故アメブロですか?と問うのかと申しますと
アメブロを利用している方とリンクしたいのですが(かなり前から)
F2とどうやってリンクできるのか分からないんです~
知っているかた、いらっしゃいましたら、教えてくださいませ!
繋がりたい方、多数いらっしゃって悩ましいんです涙

昨日のワールドカップのサッカーの試合、どうしても見たい!という
家族の要望にお応えして(フランスVSナイジェリアでした)、
私も共に観戦しました(だって夕食の時間だったんだもん=必然)

が、やっぱり心と身体にスポーツ観戦は悪いです~
ルールもろくに知らないくせに、
何故か誰かがシュートして入らなければ
がっかりするし
卑怯なことを分からない感じでしている人を見つけると
スポーツマンシップに法っていない!!!
と悲しくなるし

大変な騒ぎでした(死ぬ思いでした~(嘘ですが半分本当))

おまけにフランスが勝ったので、
しばらく近所をクラクションを鳴らして走りゆく車が多くて
それはそれは賑やかな夜でした

夜は”興奮冷めあらず”を冷まさなくては
身体と心が泣いちゃうネって思いましたので
30分間の短い瞑想をして
リラックスの優しいヨーガをして
眠りにつきました

今晩はスイスVSアルゼンチンの試合があります。
私の住む場所はスイスに近いので
近所のスイスの田舎Gyに再び参上して
サッカー観戦となりそうです

でも実はこのGyという村、大好きなので
今晩は嬉しい!
むしろ、行く行く~という感じ。
試合の結果は
実は良く分からないのでどちらに軍杯があがってもOkなのですが
とにかく怪我などがありませんように。
反則がなるべくありませんように。
平和に試合が終了しますように 
お願いいたします!

一昨日の晩は黒澤明監督の”七人の侍”を観ました
以前も観たことがあったのですが大半を忘れていたので
とても新鮮でした

私の先祖も侍だっただけに
(祖父と親戚のおじさんが先祖を辿って辿って家系図を完成したとき
ご先祖さまが侍一家だったことが判明したんです)
侍ストーリは意外と好きで日本の歴史もかなり好きですが
この映画、本当にホラー映画のごとく怖いんです~
ああ、無情って感じです。

この映画のお侍さんたちは、本当の人格者が多くて(7人のうち5人)
素晴らしいのですが
お侍さんたちが助ける村の人たちには良い気質の人が少ない
というか、
そういう世の中だったのでしょうけれど残酷なんですよね。。。

純粋な立ち振る舞いをして酷なことを日常としていたのが
村人で
一見すると怖くて偉そうな形相のお侍さんたちは
正直者で嘘がなく、
わーわー微妙だわ~って感じで映画は終わります

みなさんはこの映画をどんな捉え方で観られるのでしょうか?
特に”何もない何もない”っていいながら、
色んなものが出てくるシーンは
(観てない方のために詳しく申し上げられませんが)
卑怯で、弱いものや強欲な人を思い起こさせる嫌な場面だなと思い
そして無情、はかないさを感じます
現代モダーン社会でもこういうことって本当に良くあるかも!

ただ場面を観ているだけで
心の冒険をしてしまうので
聖シバナンダ先生はテレビ/映画鑑賞はしなくていいって
おっしゃっていたんだろうな~

全く大きな寂しさを七人の侍は私に届けてくれました

でも、この創作品、コミカルに本当に良く出来ていて、
監督さんは世界の黒沢監督と呼ばれていたようですが
古さを感じさせない新鮮で斬新なタッチで
えらいひとだなぁーと思いました!
って何も知らない私が言うのも申し訳ないのですが。。。

あ、そういえば、大学生の時に
映画好きが高じてレンタルビデオ屋さんでバイトをしていました
映画学校に通う生徒だったバイトさんもいらっしゃって
その方には本当に良くしていただいて、いろんな映画を薦めていただきました
懐かしい!
その方は、卒業後は助監督を務めて、自主制作の映画も撮って、、、
ってところで連絡が途絶えてしまいましたが
今も元気にされているかな?映画を撮られているのかな?
懐かしいなぁ~

わたしはわたしで、
昼間は音大と高齢者施設とを行ったり来たりしていたくせに
帰ってくるとパンクバンドの練習したり
ライブ三昧で
まさに青春でした
ヨーガも楽器の練習も音楽療法の勉強も遊びも恋愛も
本当に良く時間を上手く使って楽しんでいたもんだと思います
若いってエネルギーがあっていいですね

若者達にカンパーイ!

わたしもまだまだ若者代表だ!
今日も元気に
イチ・ニ・サン・だぁ~!!!!!

小学校のお祭り

昨日は甥っ子達の小学校でお祭りがあるというので、
遊びに行ってきました。

まず、甥っ子達に会う前に
甥っ子達の自宅にお邪魔すると
お義兄さんだけ自宅にいた

お義兄さんは、お義姉さんと結婚する前には
キャンピングカーに住んでいて
(仕事はしっかり同じところに長くずっと勤めています!)
自然の中で暮らしていた超自然人でステキングな男性です。
暮らしが質素なのでお金を使うことがほとんどなかった

お義兄さんは、その多大なる貯金で最近中古のおうちを買って
お義姉さんとお義姉さんの息子達2人と住んでいます。

お義兄さんは家の改築も自分でしていて
今は仕事も忙しくて超お疲れ気味〜
てなわけで
この日は学校のお祭りには行かずにお家で休んでいました。

お義兄さんの作ってくれたライスサラダを食べながら
クリシュナムルティの話から教育、そして
これからどう自然と関わって生きてくか?
なんかを熱く語った
(わたしはほとんど聞いていたよ、だってお義兄さんは
若い頃バックパッカーで貧乏な国を点々と旅しつづけた旅人で
聞きたいことがまだまだ沢山!)

義兄さんのライスサラダでお腹いっぱいにしてから
学校のお祭りに行ったところ
わたし、愕然としてしまいましたぁ〜

ショッキング!!!!

小学校のお祭りなのに
お酒のブースがあって
大人達がそこに群がり
本気で酔っぱらって タチが悪いのです〜ぅ
海外の小学校のお祭りって飲酒有りなんですか?!
海外生活短いのでビックリタマゲてしまいましたぁ〜!

ってか、この村だけ特別?!!!
真実を知る勇気がないので、誰にも聞くことができず
今日に至ります笑!

まぁ、そんな方達を横目に
わたしは、お義姉さんの元旦那さん(甥っ子達のお父さん)と
バイクの話をしながらコーヒーをいただきました
お祭りのコーヒーって本当に薄くて美味しい!
本格コーヒーが最近濃く感じて飲めなくなってしまって
(それでも大のコーヒー党です♡ラブコーヒー♡)
前はまずいと感じていたであろうコーヒーが
この上なく美味と感じるので
不思議不思議〜。

甥っ子達のお父さんは最近バイクを買い替えたばかりで
嬉しそうだった。
この日、この人が一番元気そうだったなぁ〜

”明日、女性のバイク用ジャケット、家まで届けてあげるね”
って
最近別れた彼女のジャケットをくれるらしい。。。
有り難い!
けど、
そのジャケットに怨念がおこもりでないことだけ、祈ります笑!!!!
でも、そのお心遣いに感謝!

お義姉さんは、まだ体調が悪そうで(1昨日のブログ参照)
でも笑顔でお祭りスタッフをやっていました
頑張りすぎないでくださいね。
しかし、偉いなぁ〜

わたしはフードコーナーの椅子と机の片付けを帰る前に手伝いましたが
ママと甥っ子のお父さんとキリン氏と
甥っ子のうちの近所のうちの子の父ちゃんしか手伝ってくれなかった
大人たち、いっぱいいたんだけど
みんなほとんど酔っぱらっちゃってたのか、
手伝いたくなかったのか、
助けてくれなかったぁ〜
重たかったんだけどな、
まぁいいか〜結局ちゃんと片付いたので。

そんなこんなで微妙なお祭りは終わって
甥っ子はお父さんとサッカー観戦をするんだと言って
浮かれ騒いでいて可愛かった♡
でも、甥っ子達、本当に生意気で可愛くない!
でも、結局可愛いんです。
不思議。
子供って徳ですね〜ぇ

わたし、おとといの新月からちょっと体調が悪くて
フラフラしていましたが
今朝、元気復活!!!!

最近、新月、満月の日の体調が悪くなることが多いのですが、、、
わたしだけですか?
考え過ぎかな?
ちょうど生理と排卵日が新月満月と重なるので
年齢と共にしんどくなってるのかな?
なぁんて、考え過ぎですね〜

今日は雨がしとしと寒いです
人に寄り付かなかったPetit Hihi(昨日のブログ参照)が
家に入りたがっているので
ここまで慣れたのかぁ〜と感慨深い思いでした

今日はどんな一日になるかな?

みなさんはどんな日曜日をお過ごしでしたでしょうか?
明日からまた一週間、素晴らしい週になりますように〜☆!

5色でみる顔のいろ 猫 

なんだかいろいろなことを考えながら
スローライフを送らせていただいています今日この頃
本当に感謝でいっぱいなのですが
何か能動的な活動をしたくてうずうずします

とってもせっかちな私に
”焦るな焦るな”と
何者かが警告しているようです

幼少期はのんびりやで本当にマイペースでしたが
いろいろな経験を経て
上級のせっかちになってしまいました


この人、せっかちでしょうもないんです。。素っぴんですいません!


もっとゆったりとしていたいのにな
って自分でせっかちな自分を創り上げたくせに
そんなことを思っていたここ数年

それを叶えてあげよう!
と 強力なエネルギーが言っているかの如く
最近、なにもかもがスロー
な・に・も・か・も・が!です。

望んでいたこととはいえ、ゆっくりすぎるのも辛い!
でもお陰さまで何もかもが順調に進んでいます
ありがとうございます

7月には引っ越しをする予定でしたが
それもまんまと延びていて
順調にいつ引っ越せるか分からなくなってますが
”ゆっくり待ってみなさいな”
って言われているようです。
とにかく、順調に”待つ”勉強続行中~
感謝。

一昨日は湖畔で勉強を
昨日はエビアンの屋外プールで遠泳をしてきました
プールの合間の休憩にはバガヴァッドギータを猛読しています。
そして、最近は環境問題を本気で勉強しています
これらが今後の活動に役に立てば良いんですが
表現する機会が無かったら、まるで世界の時間泥棒をしているようで
面目が立ちませんね。。申し訳ありません。


「命」、製作途中

そんな中で
全ては繋がっているんだな~ッて良く感じます
今までも全ては循環して繋がっているから
私がっていう思いは無いに等しいことが分かっていますが
それが分かったところで、今後どうして行くかって言うことです

今後は本気で実践していかないと
歳も歳だし、こんなに勉強する時間を与えていただいているのに
恥ずかしいです。
わたし、実践していきます
少しずつ。

急に昨日遠泳を終えてシャワーを浴びて着替えをして
道を歩いていた時に
ふと以前とってもお世話になっていた生徒さんのことを思い出しました
笑顔が素敵な女性で
いつもどんなときも口角が上がっていた女性です

顔から主に魅力が溢れるその女性は
本当に素晴らしいエネルギーを撒き散らしていらっしゃいましたが
顔の色が本当に素晴らしく美しかったのだなって
今になって思いました(本当に遅い!!!!!)

東洋医学では赤、青、白、黒、黄の五色が淡く全体に散っていて
お肌に艶があるひとは健康だと一目で分かる
病気のひとは五色のいくつかが顕著に現われていてお肌に艶がないのだとか。

そんなことを思いながら歩いていて、
今度は父に思いが飛んでいきました

父は本当に透明感のある奇麗な男性ですが
色素が薄いというか、本当に行きている実感がないというのが本音です
悟った人みたいだねって冗談で言っていましたが、
白が際立っていて 黄色みも強くて 青くて
赤、黒がほとんど見当たらない!
だからこそ癌なのでしょうけれど。。。

最近無菌室に移って、いよいよ食べることができずに
身体からものが出ていくばかりだそうですが
出ていくに任せて、上手に毒出しして
心も身体も元気を取り戻して欲しいと思います
わたし、父の娘なんで、そんなことを願ってます

あーなんだか脱線してしまいますた


今はなにもかも待つ時期なのかなぁ
自分のことも環境のことも父のことも何もかも
楽しいことも大分先。

秋からは猛烈に忙しくなることが今から分かっています
それもこれからの私の人生を大きく動かす講座、
学校への入学などが待っています

これも自然とそういう風になるように
周りの方がサポートしてくださいました
だから、今はただその準備をしているんです
忙しい思いをしてお仕事している皆さんには申し訳ありません!

静かにまって、でも出来る限りの準備を整えて
わたし 今 待つ時期なのですね
って自分に言い聞かせています。

そして世界とまるくつながれますように!

最近、近所の野良猫で、だれにも寄りつかなかった
小さい猫(このねこ、ずっと育たず小さいんです)が
心を許して
触らせてくれるようになった

かわいい!

うちで飼っているHiHi(イイ君)にそっくりの小さな猫なので
Petit Hihi(小さいイイ君)と命名して餌をあげてます。

かわいい♡

気がつけば、Mantreux そして塩

昨日、何となくランチ後にMeillerieのほう(Evianからスイスに向かって走っていく途中にある可愛い村)に
行こうと車を走らせていたら
何となく もっと行ってみたくなり
何となく ずっと田舎道を走り続けて
フランスとスイスの国境越えて、
ワイン畑を越えて、
牛の赤ちゃんのいっぱいいる農村を越えたりして、
気がついたら、Mantreux(スイス)まで来ていた。
Mantreuxはレマン湖畔のリゾート地でとにかく奇麗なところです。



私は4年前だったかな?クリスマスのマルシェが開かれている時に遊びにいったことがありますが
当時はめちゃ寒くて、めちゃ寂しいお天気だったので、
こんなにも奇麗な湖畔だったとは知りませんでしたぁ~。
(もちろん、クリスマス時期でも街自体はキレイですが、
寒すぎて外の景色をゆっくり眺める感じではなかったのです~)


漁師さんとレマン湖

さてさて、それはさておき、
実は先月中旬だったか上旬だったかに髪をばっさり30センチ以上切りました
お陰さまで、地肌がとってもとっても喜んでいます
今まで重たい髪を背負っていて大変だったかな、頭皮さん?
でも、生きている人の髪は健康であれば長くても短くても基本的に
重いたいと感じることは少ないのだそう。

髪を急に切りたくなるんだから(というか、実はだいぶ前から切りたかったのでした!)
どっか私のバランスが欠けていて
髪をばっさり切る必要があったのかもしれません。
もしかしたら、ただ単にそんな気になっただけかもしれません。

でも2013年は割と(かなり、とっても、非常に)生活が乱れていて
とにかく髪の毛振り乱して必死だったので(本当に乱れていました~身体も心もね。)
汚いヨゴレ的なものを切り去りたかったではないか、と自分では思っています。

髪を切ってからというもの、本当に健康生活が前よりも楽しく愉快になりました。
大好きなヨーガの生徒さんから教えていただいたことがきっかけで始めた塩浴も
(教えていただいた本の著者さんが実践して何度も失敗してらっしゃるとか)
私は難なく、苦なく続いております。

みなさんが塩浴に興味があるかどうかは知りませんが
わたしはかなり前からシャン、リン、石けん類は全く頭には使用していませんでした。
(正美さんに教えていただいてシャンリンを止めていたので
かれこれ何年にもなると思いますが、髪の毛は割と元気でした)
でも、塩浴にしてからは、髪に一切オイル(100%天然であっても)使用しなくなりました。
こちらはだいぶ乾燥地帯なのですが、全く痛む様子がありません。
そしてドライヤーもとうとう卒業し、一切使っていません。
髪にシャンプーやリンスや整髪剤などを使わなければ、ドライヤーを当てなくても
一切髪の毛は痛まないことを知りました。
わたしは遠泳が好きで良くプールに行くのですが、上がった後に塩水を頭から足の裏まで
しっかり濯いで冷水を頭からかぶれば、やっぱり何もしなくても
髪も皮膚もなにもかも痛みません。本当に不思議。

顔も入浴後に何もつけなくなりました。
わたしは生きてきてこのかた、一度も肌が奇麗だった試しがないのですが
化粧水、クリーム、オイル(天然100%であっても一切卒業しました)と
さよならした途端、めちゃくちゃキレイになりました びっくり。

なんで、こんなに塩浴にハマっちゃったかというと。。。

健康法って数多あるので、あまり真剣にならなくても
自分の独自の方法で良いと思っていたのですが
どうも毎回入浴する度に、石けんカスが地球を汚す一要因であったり
工業廃水よりも生活汚染水のほうが今日では水汚染の第一要因だったり
いろいろ考えてしまって
何か出来ないものかと何となく思っていました。



でも、ただでさえ修行的な生活、これ以上に厳しいことしたら
生きること自体が楽しくなくなっちゃうよね。。。
って思っていたところに出逢ったのが塩浴でした。

本の著者さんも同じようなことおっしゃっているのですが
犠牲的な精神を伴うエコロジーを意識する生活を始めると
めちゃくちゃ生活がしにくくなったり、
時にどうしてわたしだけがこんなに苦労して小さな努力をしなくてはいけないのか
と疑心暗鬼になったりしてしまいますが
(それにエコ製品って意外と高いしね)
(それに犠牲的精神が他の誰かをしあわせにしたり、地球を元気にすることは
決して、決して有り得ないと私は思います)
塩浴はズボラで面倒くさがりやの私にぴったりです。
お風呂場もすっきり。だって塩以外なにも置いていないです。

化粧水(化粧水は以前から使うことが滅多になかった)もクリームもオイルも
なーんにもいらない。
ボディシャンプーもシャンプーリンスもトリートメントも なーんにもいらない。
だからお風呂には塩だけ。
ね、ズボラで貧乏な私にもってこいです。

となりに数多く並ぶキリン氏のバス製品達を横目に
わたしはなんてシンプルなんだろうと感激すらする!
そして、以前より肌がキレイで髪が活き活きしているのです!
(でも、キリンはもともと、とても美肌男子です。)

私が一番最後に入浴します。
なぜなら、塩浴をするとそれだけでお風呂が奇麗になるんです。
塩がお風呂のよごれまでながしてくれる。
配管のぬめりを強い洗剤使用せずに取れるなんて全くエコ&エコです。

でも、このブログはものを勧めたり、健康法を勧めたりするブログには絶対したくないので
(わたしには、なにかモノをお勧めするセンスがどうもないようで。。。苦笑)
ただ面白く可笑しく、こんなヨーガ的な生活している変人がいるよー的なブログにしたい
というのもありまして
塩浴の話はこれでおしまいだせぇ~

身体に合うか合わないかだって、人それぞれですしね。
塩アレルギーの人は基本存在しないと10年前までは言われていましたが
今は身体が自然から大逆走しているので
生まれる前はママの羊水(塩水)にたっぷり浸かっていたというのに
酷い塩アレルギーさんにも出逢うようになりました。
なので、これで塩浴の話はおしまい。
知りたい方は個人的にメッセージください!

あー、常に頭の中で勝山さんが右から左にものを受け流す歌を歌っている~ぅ。
ついこの間までは、NHKの”わたし、ねこ”の歌がずっとずっと廻りつづけていましたが。

今日はお義姉さんに会う予定です。どうも体調が良くないのです。
41歳で妊婦さんになったお義姉さん。10歳と9歳の息子達を抱えて、大変なんですって。
なんで、元気じゃなくなっちゃったのかな。。。
妊婦さん代行できるものならしてあげたいくらいであります。
でも
それが出来ないので
会いに行ってきま~す。

有り難い話と目出度いお話

すっご~く久しぶりに、ずっと気になっていた生徒さんからコメントをいただきました~!
なんて有り難いことなんでしょうか?!!!
すぐそのあとメールを送信させていただいたのですが、
まさかまさかの(アドレス変更されたのでしょうか?)送信不可能で
返ってきてしまいました~。
Tさま、もしもこのブログも読んでくださっていらっしゃるなら、
どうぞもう一度非公開コメントでアドレス付きでコメントくださいませ~。
お願いいたします!

日本に居たとき、ほとんどいつも来てくださっていたとても謙虚で勉強熱心だった生徒さんが
ついにヨーガの先生になられました!
いつもその方がヨーガを教えている姿しか想像できなかった私。
なんで、私が教えさせていただいているのだろうかと疑問が湧いてくるほどに
鮮明にその方がヨーガを真摯に教えられている姿がいつも見えていた私。
本当にその有り難い報告にちょっと元気がなかった心が
めちゃくちゃ元気になりました~♡
Yさん、ありがとうございます。

心って本当に低い次元で活動してくれるので
ちゃんと制御するのがかなり難しい!
まぁ、反抗期みたいな時期もあるよって感じでしょうか。

ヨガの感覚からすると(仏教も割と同じですよね)
魂は完璧なのに、怒りや悲しみが勝手に外からやってくるだよ~的な表現をしますよね。
私たちの日常会話には、
外から何か感情がやってくるんだよ、勝手にさ、的な表現が
頻繁に普通に繰り広げられて笑えますが
(ああ、こういうところで想念というか、仏教徒じゃないっていってるくせに
仏教的な表現しちゃってるわって面白くなっちゃうんですが)
フランス語でも頻繁にこういう表現が成されるので本当に笑えます。
とういか、ここでは、仏教観とは程遠くて、また違うところから来ているのだと
思いますが。

良く日常会話で耳にするのが
何かを壊したとき、例えば湯のみ
『あ、彼女割れちゃったよ。。。(勝ってにさ的なニュアンス)』ってフランスの人はいう。
あんたが割ったんじゃろーが!と
気に入っているモノを破壊された時は
つい非難したくなっちゃうという次元の低いところに居ります私ですが、
フランスでも良くそんな表現を良く耳にします。

それを聞くと
あ~、割りとフランス人と日本人の感覚って言うほど遠くないのかなって
思ったりします。

この外から何かが勝手にやってくるの感覚を思うと必ず思い出す歌があります。
それは
ムーディー勝山さんの『右から来たものを左へ受け流すの歌』
なぜ右から左なのか!
勝山さんだけでなく、色々な方が右から左へ流す的な歌を実際に謳っていらっしゃいます。
面白い!
まぁ、左右は今回は別として
(これも実際、理屈をつけられる点が数々あって面白いです)
外から何かが勝手に来た的な表現が可笑しくて可笑しくて
なんとなく、You tubeで探してみてみたところ、
やっぱり本当に可笑しくて、
昨夜はなかなか興奮して寝付けなかったです。

勝山さんがお歌いになるように
本当に感情や何か予期せぬ出来事って
”いきなり”やってくるんですよね~
”ふいに”やってくるんですよね~

ムーディー勝山さんって普通の芸人さんなのでしょうか?
お坊さん?ヨーガ修行者?
なぜ右から左に受け流すって歌詞にしたんですか??!!!
私もそう思います!
今も歌ってらっしゃるのかしら?

そして左に受け流せるものなら、
多くの感情や不意にやってくるそれらのものを
勝山さん歌う”ぼく”のように私も左に受け流したいです!!!!

ムネットが旅だってもう一週間が経つ。
なんだか色んな感情の混沌とした変な奇妙な一週間をすごした私でしたが
皆さんの御陰で健やかにやっております

一番、有り難かったのが
誰も彼もがそうっとしておいてくれたことです。
理屈じゃなくて、愛着があるから寂しくて狼狽えてるのを
(本当は悲しまなくていいと知っていてもね)
誰も彼もが”魂は無くならないから”とか”肉体を去った後は”みたいな
もう何度も勉強した知識を無理矢理再確認強要したりせずに
私を放っておいてくださったことに
感謝しています。



いつも甘ったれですみませーん!
でも
狼狽えながらも週末はジュネーブの音楽祭行ってました。
ブルガリ民謡、ピアノとハープのデュオ、クラリネット4重奏がすごくよかった。
その他オーケストラなども観たのですが
期待しすぎてしまっていたので、感動全くせず、
人の欲望って言うものは計り知れないな~と再確認したのでした!









みなさんはどのような週末をお過ごしでしたか?
今週も良い一週間になりますように!
こちらもめっきり夏至を迎え、更に夏らしい陽気になってきました
今日は午前中はフラ語の勉強。
午後は湖畔でヨーガの勉強(アーサナ以外)してきやす!
プロフィール

Tami

Author:Tami
私は たみ。
私はヨギーニ。
今はフランスはオートサヴォワ県にあるアヌシー近くにあるとても本気な田舎に住んでいます。
フランスでの出来事やヨーガのこと、日常のことをアップしていきたいと思います☆

ヨーガのレッスンを生徒さんのお宅でさせていただいております。
我が家でもプライベートレッスンをしております。
その他、音楽療法士としてピアノ・歌の指導、身体リハビリテーションに携わる。
キールタンの作曲に励んでおります。

2010年5月よりフランスに移住を機にブログを開始。2011年帰国。
2012年5月5日きりんさんと結婚。Haute-savoie/Franceにお引っ越し。
2012年7月帰国。
2013年春, Collioure /Languedoc Roussillonに移住。
2014年夏, Mt.Martin-Bellevue/Haute-savoieに移住。
家族命。
自然とふれあうことが大好き。
田舎に住むことが夢、でしたが、まさに田舎に今住んでいます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。